増税を巧妙にごまかす政府

最近気付いたのですが、平成18年分の住民税ってうまいこと多く取られていたようです。

平成19年から税率に変更があり、多くの人にとっては住民税率が上がって所得税率が下がりました。「住民税は上げるけど所得税は下がるから負担は変わらない」と国や地方自治体は言っています。

しかしこれには裏がありました。

18年分の所得税・住民税の詳細を見ていたら、18年分だけなぜか、所得税は変更前の税率で取られ、住民税は変更後の税率で取られていました。つまり両方とも高い方の税率で取られていたんです。

話を簡単にするとこんな感じです。

<その年にかかる税金の額>
17年分 所得税 20万 住民税 10万 トータル30
18年分 所得税 20万 住民税 20万 トータル40
19年分 所得税 10万 住民税 20万 トータル30

(※実際はもっと多いです)

これを見れば分かるように、18年分だけ余分に10万取られていることが分かります。

ではなぜ「負担は変わらない」などと言われているのか?

これは税金の支払い時期の違いです。
増えた住民税は1年遅れで支払うため、毎年の所得が同じなら、年間の支払額は変わらないように設定されています。

<その年に払う税金の額>(上の表と対応する色が同じ税)
17年 所得税 20万 住民税 10万 トータル30
18年 所得税 20万 住民税 10万 トータル30
19年 所得税 10万 住民税 20万 トータル30
20年 所得税 10万 住民税 20万 トータル30

このように18年分の住民税は19年に払うことになっているので、もし年収が毎年一定だとすると、1年間に支払う税金の額は確かに変わりません。1年間の出費は変わらないというところがポイントになっています。

でもこれは年収が一定じゃない人のことが考えられていません。

もし17・18・19年しか所得がないとすると、本来はトータルで「30万+30万+30万=90万」で済むものを「30万+40万+30万=100万」払うことになります。

ほとんどの人はいつかは収入がなくなります。退職したりして収入がなくなったときに翌年に支払わなければならない住民税は増える人が多いので、増税というわけなのです。
(例外的に住民税が還付されるケースもあるようですが、19年に所得がなくなった人というごく限られたケースだけのようです)

税制は本来すべての人に平等でなければならないはずで、このようなやり方ではいけないと思います。
まあどっちにしても税金があまり有用なことに使われないと分かっているから不満もつのるわけですが。

ともかく私が言いたかったのは国民の「年間の」負担は変えずに実は税金を多く取るように仕組まれていた!ということです。

これだけの説明ではうまく伝わらないかもしれません。
詳しくは下記リンクなどを参照ください。

まやかしの税源移譲 「平成18年」は実は増税

住民税増でも負担は変らない? 税源移譲編


※所得税を源泉徴収ではなく確定申告で払う場合は来年の2・3月ですから、その場合は年間の税金の出費も19年(18年分の支払い)は多かったことになります。
※ここでは減税措置の撤廃については考慮していません。
※所得税と住民税の控除の差については調整されるようです。




blog by ハヤ 2008年08月30日 | コメント(2) | 個人ネタ・随想
 
この記事へのコメント
 はじめまして、ハヤさん。
今年の税金の話はまったく私も納得行っていません。
しかも、ラジオやテレビで積極的にアピールしている・・・まったくどうなっているのやら。
国民の生活を豊かにするとまではいかなくても、国民に納得の行くシステムをちゃんと作ってほしいものです。

 記事のコメントで、記事に関係のない話をするのは大変失礼なことと承知の上、すこし私の話をさせてください。
 将来建築設計事務所として独立を考えておりますが、修行中の身ですので少ない収入だけでは不安でした。
そこで独立資金を少しでも得れればと思い、アフィリエイトを勉強し、最近ブログをはじめました。
ハヤさんの沢山の記事も大変参考になりました、ありがとうございます。
 建築設計の仕事をしておりますので、どうせやるなら自分の仕事のためになるものをと思い、勉強にもなるデザイン雑貨をメインにやらせて頂いています。まだはじめて一ヶ月のブログです。
 お忙しいと思いますし、まことに勝手なお願いではありますが、私のブログを見て頂き、コメントを頂けたら幸いです。
Posted by ヨルノクウキ at 2008年08月31日 23:13
年末調整やローン控除は所得税からのみ
住民税は払いっぱなし
悲しいよ日本のパパは
Posted by 住宅ローンでカツカツ生活 at 2008年09月05日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。