効率よく稼ぐために、説明のしかたを考える。

この記事はやけに長いですが、その理由は読んでいただければわかると思います。

私はできるだけ効率良くアフィリエイトで稼ぐことを目標としています。

効率的に稼げるサイトとは、サイトに訪問してくれたお客さんが成果を出してくれる割合が高いサイトです。

もちろん、効率的に稼ぐことだけを考えていては大きな成果は出せませんが、
様々な基本的なことはおさえた上で、それから効率的に稼ごうという意味です。

私は色々と試行錯誤した結果、約2ヶ月前に1つの完成型を作りました。


まず最初、広告主選びからです。

広告主を選ぶ基準は、報酬の高さではなく、どれだけ成果に結びつきやすいかです。
広告主のサイトを見て、これなら成果につながりやすいページだなというのを確認します。
登録モノであれば登録ページ、商品であれば注文説明ページを見て、個人情報の入力はどれだけ簡単か?なども確認します。

また、慣れてきたら成果の確定率が高い広告主もわかってくるので、それも考慮します。
もちろん、報酬の高さも重要ではあります。

それらを全体的に考慮して、一番成果が出やすいECを一番目立つところに配置します。


私はある広告主を使っています。
その広告主は一つのデータを出しており、クリックから成果につながる割合は約40クリックに1回だそうです。

40クリックに1回が平均だそうで、これでも一般的に見れば高い方ですが、私はこの数値を約10クリックに1回まで上げることに成功しました。
調子の良い時であれば、5クリックに1回くらいの成果が出るときもあります。
(中にはもっと成約率のよい広告主もあると思いますが、具体的にデータを出しているのはそこだけでした。)

同じ広告主を使っているのになぜこんなに違いが出るかというと、
やっぱり事前にそのECについての説明をしているかどうかの違いです。

説明といっても、ただ説明すればいいのではなく、いくつかポイントをおさえる必要があります。

1、その広告主の特徴は?
2、どうしておすすめするの?
3、他とどこが違うの?
4、誰を対象にしているの?

これらを踏まえた説明をするのが良いと思います。
(決して、嘘の情報を書いたりだとかクリック誘導とかしてはいけません。)


よくノウハウ販売のページや商品販売の詳細ページで見られますが、ものすごい縦長の中央寄せ、フォントサイズ7くらいの文字まで出てくるようなページあるじゃないですか。

あれって良くないと思います。
私だったら、よっぽどその商品に興味がない限り、そのページは読みません。

中にはそのページを見て買う人もいるからやっているんでしょうけども、ちょっと慣れた人なら買わないと思います。
ちょっと慣れている人であれば縦長のページを見た瞬間、「あ、これはヤバイな、買わされるな。」ってのがわかるのですぐに退散してしまいます。

私は○○卸という商品リンクをメインとしている報酬率が高いアフィリエイトもやっているのですが、「これは売れるだろ〜」という良い商材があっても、その商品の詳細ページを見たら、例の縦長ページに出くわし、「・・・これはアフィリイエイトサイトでどんなにうまい説明をしても、商品詳細ページがこれじゃダメなんじゃないか・・・」って思うECも少なくないです。


でもそういったページから学ぶこともいくつかあります。

1、情報を小出しにしつつ、一番のメリットを何度も繰り返している点。
2、文字を大きくしてみたり、巨大な画像を使ってみたりしてメリハリを付けている点。
3、元気なしゃべり口調を使うことによって、お客さんを前向き思考にさせている点。

1は人間って結構繰り返しに弱いんですよね。それをうまく利用しています。
2は、だらだらとした単調な流れを避けるためにやっています。
3は前向き思考にさせることによって、買ったときのデメリットをあまり考えなくさせています。

ただし、これらもやりすぎるとあまり意味ないですので、適度にする必要があります。
実際、ほとんどはアピールのしすぎで「またこれか・・・」と思われるようなページばかりです。
語尾に「!!!」を付けすぎでアピールしすぎていると逆にお客さんは引いてしまいますので。

じゃあ結局どんなページにすればいいのかというと、
上のメリットを踏まえた上で、簡潔に特徴を箇条書きにし、同じことを何度も繰り返しすぎない。
どうしても縦長のページにしたい場合は、お客さんをそのパターンに慣れさせるか、この記事の始めのように「この記事はやけに長いですが、その理由は読んでいただければわかると思います。」とか言って意味ありげなことを書いておくと、目を通してもらえる率が高まると思います。


「そんなこと言うけどアンタ、この記事自体うまく説明できてないジャン。」
とか思う人もいるかもしれませんが、それとコレとは別と言うことで^^;

要は、こう文章を書くのが苦手な私でも、ポイントさえおさえればかなり効率よく成果につなげることができるということです。

そうそう、文章を書くという意識ではなく、語り口調で話すのも重要ですね。


私のサイトも、まだまだ改善の余地はあります。
2ヶ月前の完成型に比べて、アクセス数はだんだん増えているのに成約数はそれに比例して増えない。

でもこの「成約数は増えないけどアクセス数が増えた原因」はリピーターが増えたことによるものが大きいので、これはこれで喜ばしいことです。


blog by ハヤ 2005年03月12日 | アフィリエイトで稼ぐコツ
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2277287
※言及リンクのあるトラックバックを自動受付。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。