広告主サイトの選別

たまに、広告主サイトを見ていると、資料請求や申し込みのページに電話番号が記載されているものがあります。

「お申し込みはこちらTel○○○・・・」という感じに。

こういった広告主サイトはできるだけ避けた方が賢明です。
折角アクセスを送っても、電話されて契約されてしまったら一銭ももらえませんからね(笑)

もちろん、企業情報の1つとしてサイト内に電話番号を掲載するのは問題ありませんが、申し込みページに大きく書かれては困りますよね。

広告主もそんなことをしたら掲載してもらえないということに気付いてほしいですね。

最近ちょっと気になったので書いて見ました。


blog by ハヤ 2012年01月16日 | アフィリエイトで稼ぐコツ
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246351753
※言及リンクのあるトラックバックを自動受付。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。