稼げるサイト作りのまとめ

一億人が集まるブログ様、先日は「ブログ大賞特別賞」に選んでいただき、ありがとうございました。

このブログは結構自己満足型のブログなのですが、こうして色んな方がこのブログを評価することを考えると、できるだけ有意義な情報を提供していきたいと思います。

アフィリエイトを知らない人が見たらこのブログってわけわからないかもしれませんが、そういう方も興味がありましたら読んでいただければと思います。


で、先日の記事の続きで、かなりダラダラと長くなってしまいましたが、稼げるサイト作りに関してハヤが思うことをいくつかまとめました。

――――――――――――――――――――――――――――――

大規模に稼ぎたい場合は、まず集客できるサービスを作ることが大事です。
企業レベルになりますと話は難しくなりますが、その仕組みそのものは簡単です。
一番良い例が「ヤフー(Yahoo! Japan)」です。

ヤフーはまず検索エンジンとしてスタートし、それからヤフーショッピング、ヤフーオークション、ヤフーファイナンスなど、様々なサービスを追加してきました(同時に多くの企業とも提携しています)。
今ではヤフーと言えば何でもやっているポータルサイトです。
それは検索エンジンというメインがあったことによりポータルサイトとしての不動の地位を築き上げ、それによってヤフーというブランド力が生まれたのです。

実際そのユーザー数は2000年代になってから900万人から3000万人と3倍以上になりました。これはインターネットユーザーの増加と共にヤフーが一番のポータルサイトとしてのブランド力(イメージ)を持っているからです。
ですから、他のサービスもヤフーなら安心と思われるようになってくるので稼げるわけです。

ということで、まずは絶対的に集客できるサービスを始め、それから稼げるサービスを並行的にサブメインコンテンツとして持ってくるのが一番です。

絶対的に集客できるサービスと言っても一概には言えません。ヤフーの場合は検索エンジンでしたが、個人にもできることと言えば「情報の無料提供」が一番でしょうか。

しかしそんな企業レベルの大規模なことは一介のアフィリエイターにはなかなかできない。
そんなアフィリエイターでも確実に稼ぐにはどうすれば良いのか?

というわけで私が行っている方法です。

――――――――――――――――――――――――――――――

1、アフィリエイト広告が目立っても不自然にならない構成にする。

個人水準のアフィリエイトで数十万稼ぐのであればこれが一番だと思います。

通常アフィリエイトというのは趣味でやっているようなサイトに広告を貼るという形でしたが、これは訪問者からすれば広告はメインコンテンツではないのでちょっと邪魔だなという感じになってしまいます。

しかしアフィリエイト広告そのものがメインコンテンツですと、訪問者はその情報を求めてやってくるわけですから、邪魔にはなりませんし、この方が訪問者のためになると思います。
しかも、訪問してきた方にできるだけクッションを与えずにダイレクトに広告主ページに飛んでいただくことができるので、もっとも効率の良いやり方です。
これはただ広告をベタ貼りすればいいということではなく、広告を貼ってそれにちゃんとした説明を加えることでお客さんに情報を与えるというものです。
それを基盤として、質の強化やコンテンツの充実を行います。

やり方を間違えると同業者から批判されるだけのサイトになってしまいます。最近は広告を貼っているだけのサイトも多いですが、それでは稼げないばかりでなく同業者から批判されますので、情報の付与は忘れずに行い、その質にも十分に留意して、また2で言うようにデザインも整えるようにしてください。

多くのサイトで稼げると言われているような、同ジャンルの広告主の比較検証型サイトもこれの1つです。
実際私の稼ぎ頭のサイトはそういった比較型サイトです。

私は趣味サイトでもアフィリエイト広告を貼っていましたが、明らかに効率が悪いので外しました。これはそのサイトの訪問者層にとってはアフィリエイト広告は邪魔なだけだという結果だと思います。

ですので、そういった広告を必要としていない人に無理に広告を見せるよりも、広告に興味がある人に広告を見せた方が良識的ですし、一番稼げます。(重要)

(ただし、莫大なアクセス数があればそれなりに稼ぐことはできますので、前者の方法を否定しているわけではありません。そういう場合は、グーグルアドセンスを使えば一番稼げると思います。)


2、シンプルで見やすいサイトにする。

構成ブロックを増やしすぎないことが重要です。
ページに色んな情報が散りばめられすぎていると、訪問者の注意が分散してしまいます。
3・4ブロックがベストではないかと思います。
私は主サイトではデザインに一番力を入れていて、ちょっと小奇麗な感じのサイトにしています。
色は暖色系を使っています。
バナーは、サイトのイメージを損ねないものということを前提に、静止画か動きの遅いものを使用しています。
1で言ったようにアフィリエイト広告がメインコンテンツなのですが、ぱっと見ではまったく広告には見えません。

ここでテクニックとして、広告に見えない広告(メインコンテンツ)に加えてわざと広告らしい広告を入れるという手もあります。
訪問者は一瞬にして何が「メイン」で何が「その他」なのかを判断します。
ですので、わざと広告を挿入しますとそれは「その他」だと判断され、メインコンテンツであるアフィリエイト広告に注意を向けることができます。
ただしこれはバランスが難しいテクニックです。


3、過度の広告的表現や過度にアピールする表現を使わず、正直に書く。

私は色んな表現を使い実験してきましたが、冷静で安定感のある説明が一番効果的でした。
過度にアピールする表現とは「アフィリエイトは稼げます!!!^^」など!や特殊記号などを多用した表現や強烈に勧誘するような言葉使いです。

A,「アフィリエイトは稼げます!!!^^」
B,「アフィリエイトは稼げます。」

どちらを選ぶでしょうか?
この例ですと怪しさは満点ですが、選ぶとしたらBを選ぶ人が多いと思います。
もちろんAを選ぶ人もいるとは思いますが、比率ではBが多いと思われます。
ですので無難にBのような表現を使った方がいいでしょう。

ただし、!や特殊記号などを適度に使うことは逆に効果的です。
ダラダラと同じ文面が続くよりはそういった表現も適度に使うことでメリハリができるからです。

ですので、冷静で安定感のある言葉使いを基本として、!や特殊記号などを適度に使っていくのが良いと思います。

このブログでもその効果は出ています。
このブログでは人気ブログランキングに参加しているのですが、わざわざ興味をそそらせるような表現を使ったりクリックを嘆願したりするのではなく、ストレートに「人気ブログランキングへ」と表現した方がクリック率が高いことがわかりました。
つまり正直な表現を使った方がクリック率は高いのです。

実際アフィリエイトで誇大な表現を使ってクリックさせたとしても、広告主のサイトがイメージと違ったら成果が出るはずがありません。
ですので、正直に書いた方が成果につながりやすいです。


4、タイトルに独自性を出す。

将来的に見た時に独自のブランド力を出して行きたいのであれば、オリジナルの名前を付けてください。
SEOを意識したタイトルの付け方は多くのサイトで言われていますので言いませんが、それは無視して、とにかく他にはないオリジナルのタイトルを付けます。

アフィリエイトサイトでは、「お小遣い稼ぎ」とか「激安ショップ」とか、オリジナル性のないタイトルのサイトが多いですが、「Yahoo」だとか「Google」とか他にはない独自の名前を付けるようにしてください。

SEOも意識したいのであれば、「お小遣い稼ぎのYahoo!Japan」とか「激安ショップのGoogle」とか組み合わせればOKです。


5、トップページにサイトの説明文を書く。

このサイトはどんなサイトなのか、どんなメリットがあるのかを書くことで、クリック率が上がるだけでなく成約率にまではっきりと差が出てきます。

――――――――――――――――――――――――――――――

今では多くの方がアフィリエイトで大金を獲得されています。
アフィリエイターの目が届かない所で、ひっそりと、しかし莫大に稼いでいる人もいます。
しかしそういう稼いでいる人はあまり表立って口にしませんので実態が分かりづらいのです。

実際、アフィリエイトを始めてから1年も経たないうちにうなぎのぼりに月収数百万稼いでいる人もいます。
上の方法論を参考にして、自分のフィールドでやってみてください。

私自身、まだまだ発展段階ですので大したことは言えませんが、具体的にアドバイスなどが聞きたい場合はメールにて。


blog by ハヤ 2005年03月31日 | TB(1) | アフィリエイトで稼ぐコツ
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2701019
※言及リンクのあるトラックバックを自動受付。

この記事へのトラックバック

ブログ開設
Excerpt: まず初めにアフィリエイトでやらなければいけないこと。 ...それはブログ開設です。 まず、ブログを開設するにはサーバーというところに登録しなければなりません。 サーバーとは自分のペー..
Weblog: 初心者でもわかる ネットビジネスで副収入GET
Tracked: 2007-10-30 23:15
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。