どこまで言うべきか?

最近、人気ブログランキングのアフィリエイト部門がおもしろいです。

有益な情報が配信されているかどうかを期待しながら見るのも悪くないと思いますが、私は一つのエンターテイメントと言いますか、面白いかどうかで見ています。

何が面白いかと言うと、別にお笑いのような面白いネタが直接あるわけではないのですが、いろんなブログの派閥争いが見えるからです。
上位のブログを30個くらい見るだけでわかると思います。
このブログはこのブログを意識している。と。

で、中でも一番興味深かった記事は情報配信のリスクです。

これは私自身も共感できる記事です。
常日頃から思っていたことですが、ここで自分が持っているノウハウの全てを出すのはまずいんじゃないかな、と。

その記事に書いてあるように悪用することだってできますし、今は情報だって売れる時代です。
1年くらいじっくりと自分のノウハウを煮詰めて販売したいという人も、そこそこ稼げている人であれば一度くらいは考えると思います。

しかしよく言ったな、と思ってしまいました。
通常、こういうことは思っていてもなかなか口には出さないものですが、それをあえて言ったのはすごいと思います。
というわけで私もちょっと風刺気味に暴露してみます。

そもそも、アフィリエイトでそこそこ稼げてくると、ほとんどの人がアフィリエイトをテーマとしたサイトを作りたがるんです。
広告だとかマーケティングの知識がない人でも、アフィリエイトは気軽にすることができるのでテーマにしやすいのです。

でもアフィリエイトをテーマにしたサイトでは稼げません。
実際は稼げないこともないのですが、例の件で話題になっているかもしれないアフィリエイト入門ブログさんのようにアフィリエイトの新規参入で稼ぐのはちょっとアフィリエイトの本来の形ではないと私は思うからです。

ほとんどの人がアフィリエイトをテーマとしたサイトを作りたがると言いましたが、もちろん私自身もその中の一人です(笑)
でもアフィリエイトをテーマとしたサイトを作るなということではなく、それを分かっていてあえてやるのは全然良いと思います。

で、結局他人のために無償で情報提供をするのか、それとも自分の収入を公開して自慢したり言いたいことを言い自己満足に浸るのかという、他人のためか自分のためかということになってきます。

私は自己満足でブログを書いても全然構わないと思っています。
というのも、本来ブログというのはそういうものだと思うからです。
掲示板などのツールと違って、自分の考え・言いたいことを言いやすいからです。

個人個人考え方が違うのは当たり前ですから、ある人の記事に対して共感する人もいれば共感しない人もいる。批判する人もいるだろうし、悪用する人もいるだろう。
批判するのは構わないと思う。根拠のない中傷はダメだが、議論になる妥当な意見であれば、それも1つの意見として聞き入れたいとは思う。
(このブログ自身はどうかと言うと、今のところ批判はされていない。私がこんなことを書いていれば否定派も出てくるだろうが、この人に反論してはいけないという雰囲気が漂っているからかもしれない笑)
しかし悪用ともなってくればこれは問題で、できるだけ避けなければならない。

で、それを避けるためにはどこまでブログで公開するのかということなんです。
不特定多数が閲覧するわけですから、私はある程度フィルターにかけるようにしています。
嘘を付いたりとか別の企みがあって言うのではなく、90%は言えるけど100%は不特定多数には公開できないということです。

お互いに利益があるのであれば、100%教えてもいいと思う。


私はこのブログを読んでくれるリピーターの皆様の味方だということは確かです。




blog by ハヤ 2005年03月31日 | コメント(2) | 個人ネタ・随想
 
この記事へのコメント
はじめまして。長いです。

以下は個人的希望(妄想)です。
 
情報配信については難しい問題ですが、将来小額決済のシステムがブログに付くことで多少バランスが取れるのでは無いかと思います。

例えばこのブログなら月100円とか1,000円払っていい、と言う人から一寸づつお金が集まれば個人として結構な額になると思います。100円100人で一万円、1000人なら10万円・・・(取らぬ狸です)
情報の質に応じてプレミアブログなんかも出来ると結構いいのではと。
 
お試し分だけ見れたり、指定したコメントのみ閲覧できるようにしたり。
 
現在のブログは無料で情報(や時間)を切り売りしている面が少なからずあると思います。
単なる個人の日記でも面白い物があるんですが、途中でなんかやる気が出なくてやめてしまうとか、(情報配信を辞める権利はブロガーに有りますが、小額決済によって気持ちよく続くブログもいくつかあればいいなと思います)
 
アフィリエイトや広告も悪くないですが、それでもブログの情報に直接課金できるのと、
ECの商品を売るのとではお金の距離が違うように思えます。
 
ライブドアがデパートのポイントをブロガー同士でやり取りできるので実現は近そうですが、もしかしたら10年位かかるかも知れません・・・(^-^;
(自分が知らないだけでもしかして既にあるかも知れません。)
ただ、有料メルマガ、e-book等の代案はいくつかあると思います。
 
銀行の手数料が210円とかで日本中でかなりのお金が動いていると思いますが、
小額決済に関しては先の社長はこの辺の壁も何とかしたいみたいなのでちょっと期待。
 
ちょっと調べたところではビットキャッシュなんかは利用者にとっては個人情報を入力する必要が無いので匿名性が保持されるメリットがあるようです。
://64.233.179.104/search?q=cache:mrs09EanrV0J:homepage2.nifty.com/tanaka-isics/undergrad/Namiki.pdf+%E5%B0%8F%E9%A1%8D%E6%B1%BA%E6%B8%88&hl=ja
ここを読んでいると一長一短のようです。
 
ビットキャッシュのサイト例:
books.bitway.ne.jp/kodansha/e-manga/club/
バーバーハーバーが無料で読めます。
2話は夏の大三角形の話?です。
Posted by 740 at 2005年08月28日 23:13
740さん
なるほど、とても参考になりました。
いい案だと思います。
それを実現させればかなりおいしいでしょうね。
ただ個人だと手間などを考えると難しいのですかね〜
たまに個人サイトで似たようなことをやってるのはありますが、うまく行かなかったりしてるようです。
やはり企業に頼るしかないかもしれませんが、
実現するといいですよね。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年08月29日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。