イメージ戦略

人間はイメージでモノを判断する。
どんなものであっても、その本質は二の次であり、イメージが優先される。
それは時として、本質を知らないままイメージだけで判断し続けることもある。

これはアフィリエイトの場合も同じです。

アフィリエイトで広告主のサイトにお客さんをたくさん送っているのに成果にならないという人も多いかと思います。

その理由の1つとして、訪問者が「自分がそのECサイトに対して思っていたイメージと違ったから」というのがあると思います。
ECサイトへ行ってみたものの面倒な感じがしたらそそくさと退散されてしまいます。

アフィリエイトでは、ただ広告を貼るのではなく、広告主のサイトの説明をした方が稼げるということはよく聞くと思います。
で、その説明をする時に、ただ扱っているサービスを紹介するのではなく、そのECのイメージをあらかじめ教えておこうというものです。

「この広告主はこういうイメージです。」とあらかじめ教えてあげれば、そのサイトへ先入観を与えることができるので成果になりやすいのです。
バナーもそのECサイトへのイメージを与えることができますので、多少使うことは効果があります。

その広告主のサイトがどうしても売れそうにない。
そんなときは、
「このECは一見ちょっと怪しい感じがしますが(笑)、扱っているサービスも良く、評判の良いサイトです。」
と言う感じに、何でも+にプラスに変えればOKです。
ただし、根拠のないことは書かないように注意してください。

心理学をかじっている方は知っていると思いますが、ただ単にプラスのことを言うよりも、最初にマイナス面を言っておいてからプラス面を言った方が信用されやすいです。


人間というのは、けっこう第三者の評価を気にするものですから、アクションを起こさせるまでのやり方をナビゲーションしてやるのも効果があります。

「まずこちらをクリックしてECサイトをご覧ください。」
「右上のボタンから会員登録し、左上のボタンから決済ページへ行くことができます。」
「画面左にあるバナーより資料請求できます。」
と、このような感じに。

そのECサイトでも同じように説明されていることであっても、第三者が説明してあることの方が信用されやすいのです。

「このECサイトの利用者は何百万人です。」とかこういうデータを与えることもとても効果があります。


blog by ハヤ 2005年03月31日 | アフィリエイトで稼ぐコツ
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2705941
※言及リンクのあるトラックバックを自動受付。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。