ユーザー参加型コンテンツの管理はしっかりと

昨日、GoogleAdsnseの管理画面に入ったところ緊急メッセージが!

内容は「サイトの一部にプログラムポリシーに準拠していないページが見つかったため、3営業日以内にサイトの変更を行ってください」とのこと。

で、「一体どのサイトだろう?」と思ってみてみると、原因がハッキリと分かりました。

私はアフィリエイトを始めた所期の頃に投票系サイトを作ったことがあるのですが、実はこれが原因でした。コメントができるようになっていたため、海外からの英文コメントスパムが大量に掲載されているページが1つありました。

「コメントスパムがポリシー違反」と書いてあったので、ただちに英文スパムを削除し、今後スパムコメントができないように対処しました。ついでにそのサイトはAdsense収入に期待できるようなサイトでもなかったのでAdsenseも削除。

元々、HTMLタグは無効になっていたのでセキュリティ面で問題があるわけではなかったのですが、このようなページがあると、ユーザーが見たときに管理されてない印象を与えてしまいますからね。。。

かれこれ7〜8年前に作ったサイトがこうして害になる可能性を考えると放置は怖いです。
特に、掲示板・コメント・アンケート・アクセスランキングなど、ユーザーがコンテンツの一部を作れるサイトは対策をしておくことが必須ですね。

今新しく作るブログなどではスパム対策が予めしっかり施されているケースは多いですが、数年前のブログやフリーCGIではまだまだ脆弱性があるケースは多いです。

当時、アフィリエイトを始めた頃の私はユーザー参加型サイトが強いと思っていたので、Web製作の初心者なりに、kent-webとかの有名なCGIサイトで使えそうなプログラムを探すことも多かったです。特にホームページに掲示板を置くのは昔は非常に流行っていたのですが、今ではほとんどやらなくなりましたね〜。

ユーザーがコンテンツを作れるサイトは、コンテンツ作成を自動化できる反面、リスクも大きいですから色々問題もでてきますからね。


日本におけるユーザー参加型サイトの最大の成功例は「2ちゃんねる」ではないかと思います。人気面・アクセス数の多さでは最大の成功例ですが、その反面、近年悪事の温床として問題視されていますね。要請があればすぐに削除しなければならないし、管理面のコストが非常にかかります。

自動化しているようで自動化していない、別の面での気苦労が耐えない。それがユーザー参加型サイトのデメリットですね。


しかし規模を広げるとTwitterとかFacebookレベルの媒体にはなるわけですから、人を集めるにはそういう要素があった方が伸び代は大きいと思います。

廃れにくいコンテンツこそが資産だと思います。


blog by ハヤ 2012年05月23日 | アフィリエイト予備知識
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。