アフィリエイターは格好のカモ

アフィリエイトって結局SEOなんじゃないの?
そう思っていませんか?
より良い稼げるサイトとSEOがあれば稼げる。
そう思っていませんか?

その考えでは今後厳しいかもしれません。

ではどうすれば良いか。

冒頭からアフィリエイターに少々挑戦的な文章をぶつけてしまいました。
ですが安心して下さい、私は味方ですので。

先日、
“かつてのような、アフィリエイトノウハウを中心にした記事も久しぶりに見たいですね” “ハヤさんが段々とアフィリエイトで収入を得るようになっていく‥という展開が面白く”

と言った意見をいただきました。
読者としても段々と成果が上がっていく感覚は自分自身と重ねたりして快感だと思います。
今はそのような記事がなかなか書けなくなっていましたので、何かためになることを書きたいと思いました。

正直、このブログを見ているような人はそこそこ詳しい中級者以上だと思っていますので、どんな記事を書けばいいのかは迷う時があります。

例えば私も『被リンクを簡単に稼ぐ方法』などテクニックと呼べるものは持っていますが、それよりもまずは考え方の固執を解きたいと思います。



これはアフィリエイトをやっている皆さんなら重々承知のことと思いますが
アフィリエイトはASP(と広告主)に都合の良いように作られています。

これはASPや広告主は良く知っていることですが、実際にアフィリエイトで商品を買うのは『アフィリエイター自身』であることが多い。この数値はアフィリエイターが思っている以上に多いようです。

例えば10000円の商品があって、実際にその商品を扱うということはアフィリエイター自身がそれに興味がある場合が多い。で報酬が25%だとすると7500円、つまり25%引きで買えるので『これは得だ』と思って買うわけです。

さて、ではこれはどうでしょう。

『ど素人のアフィリエイト初心者が月収280万円稼ぐようになったその方法とは?』
という商材が29800円で売っていたとします。
報酬が40%として4割引、普通なら3万近くするのに1万円以上割引で買えるなんて得だなと思って買っちゃったりするわけです。右も左も分からない、成果も出ないわけですから。
そもそもそんな商材アフィリエイター以外は買いません。アフィリエイトをやっていなければ知ることも買うこともないでしょう。ですから別に得でもなんでもないのです。

少し話が反れますが、情報商材というのは何が書かれているのか具体的に詳細に書かれていなければ売る資格はないでしょう。

よくあるのが、
「パソコンを使います。
 パソコンには詳しくなくてもできます。
 違法なことではありません。
 アフィリエイトではありません。」
とか全然説明になっていないものが多いです。
それでは購入者からクレームが付いてもおかしくありません。

例えば美味しそうな食べ物を買ってみて食べたら不味かった。
でもそれで返金を要求はしませんよね。
本の場合、漫画や雑誌にはビニールとかで読めないようにしていますが書物はほとんどの本屋では立ち読みできますよね。それは一度に読みきれないしじっくり読みたいからですね。まぁ立ち読みは厳密には違反とも言われますが、情報を売るということはそれだけ公開姿勢が大事なのだと思います。
目次を見ればどんなことが書いてあるのか分かりますから。

情報商材に関する私の意見はこれくらいでは言えませんが、まぁこれは置いといて、

とりあえず私は広告主とかASPを悪く言っているわけではありません。もちろんアフィリエイターを悪く言っているわけでもありません。広告主等から「アフィリエイト頑張ってね」と言われることの裏を読みすぎない方がいいかもしれません。趣味でアフィリエイトをやっている人はそれでいいんですからね。本質はどうであれ、ほとんどのASPは好意的ですので好きですよ。



アフィリエイトをやっているほとんどの人はよく言います。

「いつまで稼げるか分からない。」
今は族いでいても数年後にはどうなってるか分からないということですね。

これはアフィリエイトの一番の欠点を暗に示している言葉だと言えます。

それは、

『顧客情報が分からない』ということです。

言われて見ればそうかと思うでしょうが、アフィリエイターでこれを意識している人は意外と少ないでしょう。

今や、ほとんどの大手企業のサイトは何でも登録制にして会員を集めています。それは顧客情報のリストが欲しいからです。

一度何かを購入した人の何割かは確実にまた購入します。もちろん、母体が大きくなればなるほど、確実です(変な意味じゃありません)。

リピーターの多いサイトを運営している人も多いでしょう。ですが、そのリピーターをどれだけ把握していますか?おそらく、仲の良いごく一部を除いて、ほとんど知らないでしょう。

だからアフィリエイトなんてやめて広告主になれとか、ASPをやろうとか言う人もいます。ですが私はそうは思いません。

アフィリエイトを生かしつつ、顧客情報を得る。あくまで私の考えで参考になるかは分かりませんが、

例えば、私も昔からやっていますが、サイトでアンケートを実施してみてはいかがでしょうか。

基本的なこととして、年代や性別の情報を得ることはその後のサイト運営にも役立ちます。
最近は個人情報保護法もありますし、個人情報に敏感になっている人もいます。ですので、あまり入り込んだことは聞かないようにします。アフィリエイトで成果が出るサイトはお客さんが安心して使えるサイトです。お客さんが安心できるような『言葉』を入れておくだけで違います。
ブラウザとかOSのようなデータはアクセス解析で分かるので聞かなくていいです。

今の時代、メールアドレスのリストだけでも高額で取引されていたりします。
それだけ大事だということですね。

サイトでWeb上決済できる方法というのも大事になってくるでしょう。お客さんが、どれだけ楽に、どれだけ手間をかけずに、も重要だと思いますからね。他社のサービスを使ったりすれば一から取り入れるよりは(自分が)楽ですが、何かと手数料が発生しますので、、、まぁそれを使った方が効率が良いこともありますが。

ASPから収入を得るという観点にとらわれなければ、色々なことができます。



冒頭で言った、SEOのことについて触れるのが遅くなりました。

アフィリエイトである程度稼ぐようになった人が辿り着く幻想、それはSEOではないかと思います。

まず、ヤフー等では儲かるワードには殆ど必ずスポンサーが入り込みます
ですから例え1ページ目・1位に表示されても、その上に4つもスポンサーが入っていては圧倒的に不利です。
ではスポンサーがないワードにすればよいのか、それとも広告を出すか。
スポンサーがないワードであれば競争力は低いですが、利益に繋がるかはそのサイトを繋ぎサイトとして利用するなどの方法になりますが、たとえ人が多く来ても1段階も2段階も経ていればそれだけ雪崩れ込む人も少なくなります。広告を出すのであれば、今主要にしているサイトを使わずに、広告用のサイトを立ち上げ、そこからです。

現状の狙い目としては、Webでは一般的に扱われないサービスです。これも完全にスポンサーがいないわけではありませんが、Webで扱いやすいカタチにして(ここがポイント)行えば競争力も購買率も高いでしょう。
信用・安心・予約・今はモノ以外でも何でもお金になってしまう所がメリットであると共に、ある意味では怖いとも言えます

私の知っている限り、スポンサーがないのに間違いなく儲かるワード(ジャンル)が1つだけあります。これはヤフー広告の性質を見ていけばおのずと発見できます。

今は検索エンジン(特にヤフー)の様式が徐々に変化してますので、一般の検索結果だけでなく、カテゴリサイト、ブログ、各サービスからの集客など他の部分にも目を付ける必要があります。



重要なことは、次に繋げること。新規の客がいなくなったからアフィリエイトは稼げなくなった、では終わってしまいます。最初から計画的に行えることは難しいですが、それが後々の稼ぎになるということですね。




blog by ハヤ 2006年12月02日 | コメント(6) | アフィリエイトで稼ぐコツ
 
この記事へのコメント
こんばんは、ハヤさん。

打診してみるものですねw、これです、この感じです。気が付いたら徐々にスクロールしつつ、書かれている内容を理解しようとしている自分がいました。

全然関係なくて申し訳ないんですが、最近シーサーって携帯からアクセスが出来なかったような‥あっ今もですね、僕の携帯だけですかねw(ソフトバンクだからでしょうか?)

Posted by 月斗 真根 at 2006年12月05日 01:08
お久しぶりです。

そして久しぶりに楽しい記事をありがとうございます。



Posted by K-シロップ at 2006年12月07日 20:02
はじめまして
ランキングからやってきました。
これからもよろしくお願いします。
また訪問させていただきます。
応援ポチ!
Posted by インフォ男 at 2006年12月07日 22:48
月斗 真根さん
ありがとうございました。
ソフトバンクではアクセスできないのでしょうか?多分接続ミスだと思いますが…私のauではちゃんとアクセスできるようです。

K-シロップさん
お久しぶりです。
名前を見ただけでピンと来ました。

インフォ男さん
ありがとうございます。
Posted by ハヤ(管理人) at 2006年12月09日 02:08
 はじめまして、肉まん父さんと申します。

 貴ブログの内容が素晴らしいので紹介させて頂きます。

 これからもよろしくお願い致します。

          肉まん父さん
Posted by 肉まん父さん at 2007年08月03日 19:57
肉まん父さんさん
ご紹介ありがとうございます。
よろしくお願い致します。
Posted by ハヤ管理人 at 2007年08月11日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。