ヤフーカテ「アフィリエイター」、独自ドメインのwww、検索されやすい言葉

色々話しますのでまとまりないですが、今日の記事です。

一週間ほど前に気付いたのですが、ヤフーカテゴリの『副収入』が『アフィリエイター』なるものに変わっていますね。しかも大カテゴリが『ビジネスと経済』から『コンピュータとインターネット』に変わっています。

「アフィリエイター」だったら、皆さんも登録できるかもしれません。
ビジネスカテではない、という点もちょっとしたポイントかもしれません。

他にも色々と変動しているかもしれませんね。


ヤフーカテゴリ登録に関してですが、独自ドメインのサイトを申請する場合、wwwなしのサイトでもwwwを付けられてカテゴリに登録されるようです。
これはSEO的に不利なので、wwwを付けたアドレスをメインとするか、どうしてもwwwなしがいい人はYahooにその旨を連絡しましょう。

wwwあり⇒wwwなしへ自動的に転送するのも良いですが、その転送方式によっては逆に不利になりますので。
まぁ、ドアウェイページ(不正リダイレクト)ではないので大丈夫だとは思いますが。



話は変わりますが、Yahoo,Google,MSNどれに強いのかって、サイトによって違いが出ますよね。
何故違ってくるのでしょうか?

理由は一概には言えませんが、調べる方法はあります。

例えば、逆アクセスランキングを設置しているサイトありますね。

それを見ると、ヤフーに強いサイト、グーグルからの訪問が多いサイトなどが分かると思います。
サイト内要因でどこが特徴的なのか比較することができますし、サイト外要因に関してもある程度は比較できます。

自分でいくつもサイトを作って実験するのが良いのですが、それには手間がかかるだけでなく、複数サイトを作って色々変えても、実はその作成者のクセというのが無意識のうちに入ってしまうのでオススメできません。

とにかく比較というのは一番わかりやすいです。

ヤフーに強いサイト、グーグルに強いサイト、どこかどうだから強いというポイントが分かれば、両者に強いサイトを作ることも可能になるわけです。


あと、Yahooがホームページで言ってること、記事にしたことはみんな検索します。

キーワードツールなんかを見ていると、明らかにヤフーの影響だなと思われるような検索語が月間何十万と検索されていたりします。

ですから、いち早くヤフーの言っている言葉使いを察知し自サイトに使うとか、ヤフーが使っている言葉を散りばめておくとかすると、アクセスに繋がりやすいかと思います。


現代はメディアの影響をモロに受けている世の中ですから、こういうことも有り得るわけですね〜。

「メディアの影響を受けすぎ」という概念ですら、メディア自身が作り出したものだったりしますからね。




blog by ハヤ 2005年09月04日 | コメント(15) | SEO・アクセスアップ
 
この記事へのコメント
>ヤフーカテゴリ登録に関してですが、独自ドメインのサイトを申請する場合、wwwなしのサイトでもwwwを付けられてカテゴリに登録されるようです。

どこの情報ですか?そんな訳ないでしょう。
Posted by xxxマン at 2005年09月04日 22:50
ハヤ様

ランキングのお知らせで恐縮です。

今までに無いランキングを作成致しました。

もちろん、タダで登録してくれとは言いません。

有名ブログ☆ランキングなら、

(1)ランキング上位の方には、賞金最高10万円を差し上げます!

(2)期間限定で、e-book『簡単アクセスアップ術と、プチお小遣いゲット方法!』(1万円相当)を無料で差し上げます。
ブログランキングで上位に食い込む方法も掲載!

(3)無駄な広告を排除し、見やすさ、登録者のアクセスアップを最優先します!

早く登録すればするほど、賞金を受け取るチャンスが増えます。今ならトップも狙えますので、ぜひ、ご検討ください。
http://www.1blogrank.com/toplist/accounts.cgi

ご不要でしたら、削除下さいませ。失礼致しました。

※ヤフーの検索ワードを意識するのは、とても面白いですね!

有名ブログ☆ランキング 代表小泉
http://www.1blogrank.com/
Posted by 小泉 at 2005年09月05日 02:43
こんばんは、記事の本筋から逸れてしまいますが、Yahooカテゴリの
「wwwあり・wwwなし」についてコメントさせて頂きます。
以前、wwwなしのサイトを登録したところ、勝手にwwwをつけられてしまいました。
開設当初、wwwあり⇒wwwなしに転送するようにしていたのですが、
wwwなしにして欲しいと何度申請しても変更してもらえずにいます。。。
そのため、現状ではwwwありのサイトが作れず困っております。
Posted by ぽん柑 at 2005年09月05日 04:02
うちも勝手にwwwを付けられました。

自動的にwwwを付けるというのも何の意味があるのかわかりませんが、それ以上に連絡もなしにURLを変更するというヤフーの態度が信じられません。
Posted by mizu at 2005年09月05日 05:55
xxxマンさん
他の方のコメントをお読み下さい。
また、自分で調べてみると分かるかと思います。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月05日 13:39
ぽん柑さん
そうでしたか。。
申請しても対応してくれないというのは困ったものですね。
対応してくれない以上、現状では転送するしかないのですかね。。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月05日 13:44
mizuさん
ヤフーの意図はよく分かりませんが、基本的にwwwを付けるように方針を変更したのでしょうかね。
一時的なものなのか、あるいは上記のように対応が改善されてくればいいですが。。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月05日 13:47
ヤフーをつぶす動きがあるようです
Posted by 初見 at 2005年09月05日 18:03
私のサイトは以前Googleに強かったのですが
ある時期を境にほとんどGoogleで検索してくる人がいなくなりました。
同時にyahooから増えたのですが、未だ
なぜなのかわからず・・・
Google復帰したいんですけどね〜
Posted by キティ at 2005年09月06日 07:57
Yahoo、Google、MSNのどれに強いか。。。
って興味深いですね〜!

Yahooの影響力の方が強い印象があったけど、どう違うのか気になります〜♪
Posted by セーコ at 2005年09月07日 00:38
私はかつて漢字1文字で検索エンジン6冠というのを取ったことがあるのですが、もう後にも先にもあんな強いサイト(食べ物のサイト)はつくれないと思います。すべてが理想的にすすんで、タイトル、サイトのテーマ、コンテンツ、文章のすべてがキーワードに関連する理想の構成でした。一本に絞るというか特化することの強さを体感しました。
−−−
いつも記事を読んで参考にさせていただいています。感謝の気持ちと他の人にも読んでいただきたいので私のブログのトップページにリンクと30文字程度の紹介文を掲載させていただきました。紹介文が不適切でしたら修正いたしますのでご指摘ください。
Posted by アフィリエイトマン at 2005年09月07日 01:02
キティさん
私のサイトもGoogleはそんな感じになってます。
検索アルゴリズムを変更したらしいですからね〜。
あと今までフィルターをかけられてたサイトのフィルターが取れてそういったサイトが多く上位に来たことで自分のサイトの順位が下がったとも言えます。最近は新規サイトも多いですしね。


初見さん
>詳しく
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月08日 00:26
セーコさん
Yahooの方が影響力は大きいですね。
ヤフーで上位になれれば一番だとは思います。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月08日 00:28
アフィリエイトマンさん

漢字一字の食べ物ですか〜。
なるほど。すべてが理想的に進んだとは羨ましいですね〜。

リンクの方ありがとうございます。
感謝しております。
こちらもささやかではありますが、トップページのお気に入りリンクにてリンクさせていただきました。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月08日 00:34
ヤフーディレクトリのURLですが、サイトによってはwww無しのままのものもありますね。私の運営しているもう1つのサイト(コンピュータ系じゃないのでブログからリンクはしてませんが)は、www無しのままでした。

URL転送について調べてみたところ、www付きになったサイトはURL転送をしているのですが、www無しのままのサイトはURL転送をしていなかったです。
URL転送をしない設定にしておけばwww無しのままで残ったのかもしれません。
Posted by mizu at 2005年09月13日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。