踊り狂うヤフーとSEO

つい昨日くらいに、ヤフー検索の『単語インデックス方式』が変わったようです。
私が運営しているサイトの検索語を調べていて昨日辺りに急に変わっていたので、これは間違いありません。

ちょっと小難しい話になりますので、興味のある方はお読み下さい。

単語AとBがあるとします。

普通(今まで)は『AB』と空白なしで検索したら"AB"を含むページの検索結果が出ていたのですが、それがAとBを含む(離れていてもいいからどこかで含んでいる)ページの検索結果が出るようになっています。

例えばの例として、まずはご覧下さい。

Yahoo!検索 - アフィリエイト 広告
Yahoo!検索 - アフィリエイト広告

よく見て下さいね。空白があるかないかの違いです。

普通のヤフー検索でもベータ版でも変わらないので、今回はベータを使っています。

普通は違う検索結果が出てくるはずなのに、同じ検索結果が出ていると思います。つまりさっき言った「離れていてもいいからどこかで含んでいるAND検索」になっているのです。

(ABとくっついている結果を表示させたい時は、"AB"と入力する必要があります。例:"アフィリエイト広告"



なぜこのように変えてしまったのか。

今までは、英単語を含む場合は自動的にAND検索になってました(これはGoogleなどでも同じです)が、日本語の組み合わせによってもそうなってしまいました。

このちょっとした違いが大きな違いであり、今回の切り替えによって出てくる検索結果は今まで以上に莫大に増えます。

となると、ABとくっついているページがほしいのに関係ないページが出てきてしまうことが多くなります。

これはユーザーにとって不親切な結果となります。

こうした切り替えによってSEO業者にとってSEOがやりにくくなるので、検索エンジン側からすれば有利です。

でもそれによってユーザーに不親切になってしまうなら、やるべきではありません。それよりも、ユーザーに様々な検索方法を教えるべきです。

SEOを防ぐことがユーザーに親切になるわけではありません。逆に、SEOから身を守ろうとすることが、ユーザーにとって不親切になってしまうこともあるということです。

今回の切り替えが一時的なものかどうかは分かりませんが、今回の切り替えによってSEO的な対策をするとすれば、『単語の組み合わせ』によるSEOではなく、『単語1つ1つ』によるSEOが重要になってきます。

ヤフーはグーグルに比べてアルゴリズムが未発達なので、変な話、こんなことも有り得るわけです。

とりあえず、ヤフーはこの前の完全ロボット型の話もそうですが、色々と変更しまくってユーザーやWebサイト製作者を振り回すのはやめた方がいいんじゃないでしょうか。(ヤフーさんお願いしますよ)



そもそも『空白で区切る』という概念は英語やヨーロッパ言語の書き方から来ています。
英語とかでは文書を書くとき、単語を空白で区切るのが当たり前ですが、日本語にはそれがありません。

なので初心者のインターネットユーザー(日本人)はAND検索をするときに、「空白で区切って入力するということを知らなかった」という人もいるわけです。

つまり、アメリカなどでは普通にされていた検索結果を日本でも“自然に”表示させるために切り替えたとも考えられます。


この検索結果に関しては、特定の組み合わせの単語を新しい単語として認定するかどうかが重要です。それによっては、検索結果が変わる場合もあります。

要するにこういうことです。

Yahoo!検索 - アフィリエイト ブログ
Yahoo!検索 - アフィリエイトブログ

これは『アフィリエイトブログ』と1つの単語として扱われているから、さっきとは違い検索結果が変わるのだと思います。(私のブログが出てる)


詳しくは分かち書き形態素解析をご覧ください。

ちなみに、このサイトSEO 検索エンジン最適化さんは今さっき見つけたのですが、非常に良いですね。気に入りました。

「普通のSEO専門サイトで応用知識と言っていることは基本知識だよ」と言うサイトです。専門知識の入り口的なことも書いてあります。



P.S.
とあるサイトで、「seesaaのアクセスの上位2%を占めているのが超分析型アフィリエイトブログ(このブログ)」だと言われ、どういうことだ?と思ったのですが、そういやドメインのアクセス状況を知ることができる海外サイトがあったな〜と思い出して、調べてみたら、うーん、1%ですか、、、あまり正確ではないでしょうけど、とりあえず1番目なので良しとします。しかしseesaaランキングでも入賞していないこのブログが…。アクセス数とページビュー、あとは「変化」も見ているようです。が、他サイトは消えてるブログもありますし、まぁ、、、あまり意味は無いでしょうね。





blog by ハヤ 2005年09月17日 | コメント(19) | SEO・アクセスアップ
 
この記事へのコメント
 同感です! ヤフーは、頭がおかしくなったのではありませんか? 私のだいじなホームページで、ヤフー検索で1ページ目の1位だった重要なキーワードが、落ちて、落ちて、やっと見つけたところ、なんと53番目、これ以外ののキーも24番目まで落ちてました。昨日から、真剣に対策に取り組んでます。この新しいやりかただと、切り離された最小単位の単語たとえば、「アフィリエイト」を書きまくったページが上位に出てきてる感じがします。いやはや、数で勝負となるのでしょうか?
Posted by Takachan at 2005年09月17日 19:35
まだ詳しく検証してませんが、仮に空白の有る無しで同じ結果が出てくるにしても、ABの連結があるページはA+Bで検索したら上位表示されやすいはずです。もちろんバイグラム(NgramのN=2の場合)をどのくらい評価するかにもよりますが。

特定のフレーズを検索したい場合は不便になりますが、AとBに関連するページを探す場合にはそんなに問題にはならないと思います。ヤフーのアルゴリズムが今一つなことのほうが問題だと思います。
Posted by mizu at 2005年09月17日 22:32
はじめまして。
中国で副収入さんからお邪魔しました。
SEO対策のこと、10月からヤフーが変わること・・・
あまりよく分からないのですが、自分なりにSEO対策はやっていたつもりで、運営しているHP(ブログではありません)大変なことになりそうです。
そのサイトへの訪問者は、ヤフーからの訪問者が9割占めているんです。どうなることやら・・・

ちょっと、的を得てないコメントになってしまいましたかしら・・・ゴメンナサイ。


Posted by サマンサ at 2005年09月17日 23:25
私は昔、住さんにお会いしたことがあるのですが、
その時も似たようなことをおっしゃっていました。
「普通のSEO専門サイトで応用知識と言っていることは基本知識だよ」
私が聞いた言葉とは少し違いますが、意味は近いです。
基本知識のレベルが大事で、いかに基本が出来ていないサイトが多いかというこことのヒントをいただきました。それ以来、なんか開眼させられ、「やれることはすべてやる」という考えになりました。
Posted by アフィリエイトマン at 2005年09月18日 18:07
初めましてハヤ様、白湯様のブログよりお邪魔させて頂きました。
過去ログから拝見させていただいてますが
とても為になることばかりで勉強させて頂いております。

私もヤフーで上位表示されているキーワードの
サイトがあったのですが、1ページ目から3ページ目に変わっていました。
これもやはり影響されているのでしょうか(--;
例え、yahooが方式を変えたとしてもアフィリエイトマンさんが仰るように
「基本知識のレベルが大事」と言う事を心がけたいと思います。それをやらないで自分のサイトが
下がったとか言うのもおかしなコトですし…


いやはや、アフィリエイトやSEOを勉強したての
私にとって、とても有意義なコトを教えられました。
またお邪魔させて頂くことがあると思いますので、
その時は何卒宜しくお願いいたします。
Posted by あっきー at 2005年09月19日 10:20
はじめまして
最近SEOなどを勉強しかけたところなのでとっても貴重な情報になりました。
また勉強させてもらいます。
Posted by 楽坊主 at 2005年09月20日 23:49
Takachanさん
そうですね。
ヤフーは数で勝負という所が大きいですね。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月22日 20:25
mizu さん
そうですね。
アルゴリズムが未熟…逆手に取れば、対策は簡単ということですね。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月22日 20:26
サマンサさん
ヤフーに相当強いみたいですね。
大体はヤフーが多いですが、普通は5割くらいですね。
Googleが3割。MSNなどその他検索エンジンが2割といったところです。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月22日 20:30
アフィリエイトマンさん
そうだったんですか〜。
私もお会いしてみたいですね(笑)
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月22日 20:32
あっきー さん
はじめまして。
そうですね、それも影響だと思います。
お役に立てるようでしたら、いつでもお越し下さいませ〜。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月22日 20:34
楽坊主 さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ええ、またいつでもどうぞ〜。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月22日 20:36
ハヤさん、はじめまして。
HIROTOと申します。

サラリーマンでオーナーしてます。

WEBでのビジネスって
ホントいろいろありますよね。

わたしなんかまだまだですので。

また遊びにきます♪
Posted by HIROTO at 2005年09月24日 16:51
HIROTO さん
はじめまして。
サラリーマンでオーナーすごいですね。
年収5000万を目指している…さすがです(笑)
ではまたどうぞ〜♪
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月25日 21:30
ハヤさん、こんにちは
私のあるブログもYahooからのアクセスが9割だったので一気にアクセスが減りました。
今頃になって、ハヤさんのこの記事を思い出して原因がわかりました(汗
これで何とか対策の糸口が掴めました。
Posted by kodukai88 at 2005年09月28日 18:35
kodukai88 さん
そうでしたか、、、。
私のサイトも順位が下がるかと思ったのですが、逆に順位が上がりました。
私のサイトが何故上がったかというと、それは多分、別の理由だと思いますが…色々いじったので^^;
私もこれで、ヤフー対策の糸口が見えてきました。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月30日 18:05
はじめまして。いつもコチラで勉強させて頂いております。

私のところもヤフーからの訪問者の割合が圧倒的に多かったのですが、ここのところ減ったなあと思ったらこういうことだったのですね。。

この度私も『アフィリエイト☆ウォーズ - 弱小ブログの報酬戦争』というブログを始めました。まだヒヨッコの拙いブログですが、もし宜しければリンクして頂けませんでしょうか?御検討宜しくお願い致します。
Posted by ケンジ at 2005年10月01日 10:15
ケンジ さん
はじめまして。
リンクの方ありがとうございます。
相互リンクお受けしました。
2,3日以内にはお気に入りリンクの方に追加しておきます。
では宜しくお願いします。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年10月01日 17:31
ハヤさん リンクありがとうございました。今後とも色々と勉強させて頂きます。宜しくお願いします。

とりあえずヤフー対策頑張ります!
Posted by ケンジ at 2005年10月03日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。