物事の裏を読もう

あなたは物事の裏側を読んでいますか?

私は普段から“クセ”で物事を深く複雑に考えるようにしているのですが、昨日たまたま面白いことがあったのでお話しますね。

昨日私の所に訪問販売の人が来まして、お話を聞いていたんですが、普通営業の人は次から次にあの手この手で切り替えしてきますよね。

大抵マニュアルみたいなものがあったりしますが、経験的に切り替えしがうまい人もいます。

ですから、そういう人と話をするときは特に、相手の一歩先を読むことが大切です。

普通、物事の一歩先くらい誰でも考えています。ですから、営業の人が二歩先を読んでいるとすれば、三歩先を読むのです。

まぁ別に三歩先・四歩先とか意識する必要はないと思いますが。この例の場合は対人なので、相手の心理が読めればそれでOKです。

私はその人と15分くらい?話しました。最初は「お兄さんがいい人で良かったです〜」とか言われ、お世辞抜きにして確かに私は最初ニコやかに対応良くしていたんです。でもあまりにも私が相手の立場になって考えすぎて、逆に引かれました(笑)その時私は消費者側の立場なのに、営業する側の立場で色々言ったもので(笑)

営業の人からすれば、私のような輩ほど厄介な奴はいません(笑)契約する気はさらさらないが、話を聞くだけ聞くというタチの悪い客ですから^^;

でもだからと言ってマネしない方がいいですよ。話を聞くだけ…と思っていてもあれよこれよという間に契約させられてしまいますので。

逆切れさせるのが一番楽かもしれません。大人同士の喧嘩ってのは妙にねちっこいので(いい大人が平静を装いながら引きつった笑みを浮かべていたり)、その辺が見所です(笑)

その人の場合、最初の覇気をすっかりなくしてとぼとぼと帰っていきました。その姿を見たら、さすがにちょっと気の毒なことをしたな〜と思いましたが^^;



変な例を出します。

コインがあります。

コインには裏があります。

裏を見るにはひっくり返せばいいわけですが、実際の物事はコインのように簡単にひっくり返せません。
別の方法で裏を知るにはどうすればいいか、なども考えるといいですし、表と裏をほぼ同時に見ることができるように工夫をするのもいいですね。


物事は、裏があるからこそ、表という世界が表現できます。
暗い部分があるからこそ、明るい部分がより良く見えるのです。

宇宙を見れば分かるように、根本にあるのは真っ暗闇です。明るい部分てのはそれから見れば本当にごくわずかなんですよね。だから表面に見えるもの、表現されているもの(言葉・文章など)はごくわずかなものに過ぎません。でもそれしか見えていないので、昔の人のように、表こそが本質だと思ってしまう(思いたい)んでしょうね。更に、裏までもこうなんだろうなと、見えないので勝手に幻想してしまうのです。

※これを『分かっていながらも敢えて表を本質と定義する』のと、『分からなくて表を本質と定義してしまう』のでは意味が違います。


先を読むことも裏を読むことも、物事の見えない部分を探るという意味で重要なことだと思います。

裏の裏は表という言葉がありますように、読みすぎると元に戻ってしまうこともあります。
ですが、それでいいのです。
裏の裏を読んだ表は、単なる表よりも『裏を知っている』という点が違うのですから。(※を参照)

そうしたものから、道が多分岐に複雑に構成されていくのでしょうね。


抽象的なので、次回に例を出そうと思います。(私は抽象的なものが好きなんですが)




blog by ハヤ 2005年09月24日 | コメント(4) | 私生活・どうでもいい話
 
この記事へのコメント
toyです。
興味深く、また核心をつく記事ですね。
アフィリエイトでもオフラインでのビジネスでも、結局考えない人ほど結果が出ないんでしょうね。

考えたうえでの行動が大事ってところでしょうか。
Posted by toy at 2005年09月24日 18:46
toyさん
コメントありがとうございます。
そうですね、その通りだと思います。
計画性やら臨機応変な対応にも関わってきますね。
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月25日 21:34
たとえば自分のブログが優秀で3日で検索に繁栄されるとしたら、3日先のことを考えてエントリーを書きます。それが、1週間とか1ヶ月だったら、その期間に合わせてエントリーを書きます。
1ヶ月先のことより3日先のことのほうが断然考えやすいわけですから、すぐに検索に反映される良いブログを作ることがいかに大切かが分かりますよね。
裏や先を「読む」ということから、そんなことを思いました。ちょっと、関連性が薄いコメントだったかもしれません。多謝m_m
Posted by 【亜写】 at 2005年09月27日 18:33
そういう風にいろいろなことに応用できますよね。
私の言い方では全然具体性がないので、かえってそういう例を出してくれた方がいいですね(笑)
Posted by ハヤ(管理人) at 2005年09月27日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力] 12文字以内

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【 アクセスアップの方法 】
Yahoo!リスティング広告
Yahoo!の検索結果に表示させるPPC広告です。インターネット集客の基本で、稼いでいる人の多くが行っています。Googleアドワーズに比べて審査が易しいのもポイント。
【 稼げるASP(アフィリエイトプログラム) 】 ASP登録はすべて無料
アフィリエイト B
後発ながら、今となっては有力ASPの1つ。スーパーアフィリエイターの多くが使用しており、実は稼ぎやすい仕組みと条件がそろっています。 最低支払額は低く、承認も比較的早い。 複数サイトの管理もOK。
アクセストレード
広告主の数は多め。ジャンルが幅広く使いやすい。モバイルにも対応しており、稼ぎやすいASPの1つ。
アフィリエイト の ジャネット
広告主も多く、振り込み手数料「無料」で支払ってもらえる。 成果もリアルタイムで確認可能。 複数サイトの管理もOK。
【 ブログ型サイト構築ツール 】
WordPress、MovableType
ブログ・CMSを貴サイトに導入できるツールです。これで管理も簡単に。
【 SEOテンプレート 】
賢威5.0
使っている人が多い有名なSEOテンプレートです。長期的に上位表示できる見栄えの良いサイトを作ることができます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。